FC2ブログ
10≪ 2018/11/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尿管結石 その①


昨夜遅く、突然側腹部が激しい痛みに襲われました!!!

痛み以外にも何度も嘔吐し、よっぽど救急車を呼ぼうかと思いましたが
なんとか一晩のた打ち回りながら耐えしのぎ、
主人に会社を休んでもらって救急病院に連れて行ってもらいました。

が、主人がその日の救急病院を間違えていて
最初着いた病院で、受付開始の8時半まで待つか
それとも、今日の救急病院の方へ移動するかの選択を迫まれ
結局、救急病院の方へ行き直しました。

が、更にそこでも随分と待たされました。
何しろ今日の救急指定病院だから、待っている間に2台の救急車がやってきて
その度に待ち時間が長くなって、とうとう普通の受付開始時間になってしまいました。

その間、ものすごい激痛がやってきて
横になる事も出来ず、本当に苦しかったです。この時、また嘔吐。

やっと名前を呼ばれ、行ったのはまず内科。
典型的な症状だったらしく、診察だけであっさり「尿管結石ですね」と言われました。

その後は、泌尿器科へ。
CTとレントゲンの結果からも間違いなく、(検査の間は痛みが治まっていたのが救いでした)
左の腎臓に2個。右に1個。そして、子宮の近くに1個石が見つかりました。
そして、左の腎臓が少し腫れているそうです。

水分補給のための点滴を受け、生まれて初めて座薬(痛み止め)を入れました。
夕べほとんど寝ていなかったので、少し仮眠したものの痛みが強くなってきて再び嘔吐。
その後、量の多い座薬を更に投入。

点滴が原因で嘔吐したと勘違いされたらしく、看護師さんが点滴の落ちる量を減らしたようで
8時前に病院に入ったのに、全てが終わったのは2時近くでした。

唯一の救いは、主人が経験者であったこと。
あの痛みを理解してくれるだけで助かります。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
でこぽん一家へようこそ
家族の紹介

でこぽん妻

Author:でこぽん妻
★でこぽん妻・・・関東から愛媛に嫁いで早数年。親からも友達からも言葉が変わったと言われてます。独身時代は海外旅行しまくりのOLでした。旦那の影響か、最近デジカメ一眼にはまってます。使用カメラ=CANON EOS Kiss DX (2006年12月~)、EOS 40D (2008年5月~)

★でこぽん夫・・・競馬ばかの旦那。おまけに酒乱。カメラに凝り始め、我が家の家計を圧迫中。使用カメラ=CANON EOS 20D、EOS 1D MarkⅡN

★プチでこぽん・・・でこぽん夫婦の一粒種。

★媛ちゃん・・・2012年1月から、でこぽん一家の一員になったボストン・テリアのメスです。

最近の記事
コメント待ってまーす
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のトラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSフィード
>